住宅ローン金利ランキング【住宅ローンの審査基準とは?】

住宅ローンの審査基準とは?

住宅ローンは、申し込みさえすれば誰でも利用できるというわけではありません。

金融機関が行う審査を経て、融資を受けられるかが決まります。

住宅ローンは金融機関にとって融資額が大きいため、審査は慎重に行われますが、ケースバイケースであることも少なくないようです。

はっきりとした審査基準がオープンにされているわけではありませんが、大まかな審査のポイントについてご紹介致します。


★現在の収入

・・・安定した収入があるかどうか。金融機関が定めた最低年収の基準をクリアしているかどうか。


★職業

・・・職業や勤務先の業績などを確認します。一般的に自営業の方は条件が厳しくなるようです。派遣社員・契約社員も同様です。


★勤続年数

・・・勤続年数の長さを確認します。勤続年数が短い場合はリスクが高いと判断されますので、会社員であっても転職したばかりであれば条件は厳しくなります。


★ローン状況

・・・年収に対する借り入れの年間返済額の割合は35%が目安となっています。現在マイカーローンやショピングなどでローンを利用している場合状況を確認しておきましょう。


★銀行との取引状況

・・・銀行の住宅ローンを利用する場合、預金残高や給与振り込み口座の有無などを確認される場合があり、取引状況も考慮されることがあります。


住宅ローンの審査基準は各金融機関によってさまざまです。 住宅ローンの審査に通らない事があってもあきらめる事なく、その他の金融機関に問い合わせてみましょう。